決算とは?

投稿者: | 2021年11月2日

決算とは、企業が1年間でいくら儲けたのか、

企業が決算日現在で、資産や負債をいくら持っているのかを

把握するためのイベントです。

 

決算の全体的な流れ

Step 1.

会計期間の期中仕分けを集計し、『決算整理前試算表』を作成する。

決算整理前試算表のことを 前T/B と略します。

 

Step 2.

期中仕訳ではなく、1年に1度、決算の時のみ作成する『決算整理仕訳』を作成する。

 

決算整理仕訳に含まれる主要な事項は以下!

※ 決算整理仕訳には特に決まった順番はない。

・現金過不足の処理

・当座預金のマイナス残高の負債振替

・費用処理した項目の貯蔵品への振替

・収益・費用の前払い・前受けと未収・未払いの計上

・固定資産の減価償却

・貸倒引当金の設定

・商品売上原価の算定(三分法の決算整理仕訳)

・消費税の処理

・法人税などの処理

・利益の会計処理

 

Step 3.

『前T/B』と『決算整理仕訳』を合算し、

『決算整理後仕訳』を作成する。

決算整理後仕訳のことを 後T/B と略します。

 

Step 4.

後T/B から貸借対照表損益計算書を作成する。

これらの表(貸借対照表と損益計算書)を財務諸表という。