第一生命の株価と配当金の最新情報はトップページ 大人気!
第一生命の株価と配当金
第一生命の株式配当金がどのくらいか把握しよう。

第一生命は4月1日の株式会社転換で、東京証券取引所に上場する。株式発行数は1000万株で、約710万株を売り出し、このうち約211万株を金融機関や電力会社、商社などが保有する見込みだ。

第一生命は今後、売り出し価格(15万円を想定)を3月19日に正式決定し、上場後には、2009年度の業績を反映して1株当たり1000円の株主配当を実施する。(フジサンケイビジネスアイ)

上記から、配当金は1株1,000円を想定しているようだ。

また、配当金も上場初年度は、上場記念配当が付く場合があるので1株1,000円+αはあると思う。いや、あって欲しい。
スポンサーリンク
配当金がもらえる時期 や 配当金の額
■配当金がもらえる時期
配当金がもらえるのは、決算日から約2ヶ月ぐらい経過した日になります。
3月決算の企業であれば、6月初旬ぐらいです。具体的には、だいたい6月の2週目ぐらいです。

■配当金がもらえる時期
1株当たりの配当金の額は予想配当金として業績予想、修正で発表されます。 また、配当修正として単独で発表されることもあります。 配当額の変更理由として考えられるのは業績修正、配当利回りの変更、配当性向の変更、特別配当の実施などが挙げられます。 どちらにしても、四半期決算の状況によっては時々刻々と変わることもあるので注意しておきたいところですね。

受け取る配当金の額=

(1株配当金)×(保有株数)

または

(権利確定日時点での評価額)×(配当利回り)

で計算できます。

私と一緒に、株数を増やして配当収入を増やしましょう。