第一生命が3日ぶり反落、売買代金は上場来の最低を更新、見送り商状が続く 2010/04/23(金)
第一生命保険<8750.T>が3日ぶりに反落。一時2000円安の15万5000円まで売られる場面があったが、引けにかけて下げ渋る展開となった。売買代金は59億3388万円(前日比28%減)に大幅減少し、見送り商状が続いている。20日の77億6955万円を下回り、上場来の最低を更新した。終値は300円安の15万6700円。[ 株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社
スポンサーリンク
 上記ニュースから、決算発表が近いのでそれまでは買い増しのチャンスなのか?正直、まだまだ下げそうだけど...。もう1万下がったら、もう一株追加したいなぁ〜。